知らないと不味い?!スマートフォンのこと TOP > スマートフォンの全て! > あなたの目はブルーライトを浴びすぎていませんか??

あなたの目はブルーライトを浴びすぎていませんか??

最近「ブルーライト」という言葉をよく聞くようになりました。聞いたことはあるけど、ブルーライトとは一体何なんでしょうか?そして目がブルーライトを浴びると、どのような影響があるのでしょうか?

ブルーライトとはパソコン、スマートフォン、タブレットなどの液晶画面から出ているLDEの青色光(あおいろこう)のことです。液晶画面からはブルーライト以外にも赤色・黄色・緑色など様々な光が放射されています。目に対する負担を調べると、他の色とブルーライトを比べたとき、ブルーライトは特に目への負担が大きいみたいです。

このブルーライトは青色光網膜傷害などを引き起こす危険性があります。青色光網膜傷害とは長時間、青色光を見ることによって起こる網膜損傷・炎症などの症状のことです。青色光網膜傷害になると目の疲れや睡眠リズムの乱れなどの症状が現れます。ブルーライトを夜に浴びると体内リズムや自律神経が乱れてしまう可能性もあるそうです。

対処法としては、やはり定期的に目を休めることが大事です。1時間おきに目を休めるというふうに、決めておくといいですね。また、今メガネ屋で売っている「ブルーライト対策メガネ」や「パソコン用メガネ」を取り入れてもいいと思います。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 知らないと不味い?!スマートフォンのこと All Rights Reserved.