スマホネックに要注意!!

皆さん「スマホネック」という言葉を聞いたことはありますか?スマホネックは、長時間スマートフォンや携帯ゲームを続けることで、頸椎が変形してしまう症状のことです。確かに、スマートフォンを操作すると自然と下を向いちゃいますよね。スマホネックになると身体にどのような影響があるのでしょうか?

本来スマホネックは「ストレートネック」という症状です。ストレートネックとは頸椎が「真っ直ぐ」になっている状態です。正常な人の頸椎の角度は30~40度です。その角度が30度以下の首の状態をストレートネックと言います。スマートフォンなどがが原因でストレートネックになることを「スマホネック」と呼ぶそうです。

スマホネックは特にスマホ女子の間で増えているそうです。女子に限らず、歩きながらスマホ、食べながらスマホ、家でもスマホ、スマホでのゲームにハマっている若い人を中心にスマホネックが広がっています。
スマホネックになると肩の痛み、首の張り、頭痛などの症状が現れます。他にも耳鳴り、倦怠感、のぼせ、不眠、うつ状態など…。さらに、慢性化すると目まいや目の痛み、集中力の低下、自律神経の乱れなどに繋がる恐れもあるそうです。
対処法としてはスマートフォンを長時間使い続けない、使うときは高い位置に持ち上げるなどがあります。
 

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 知らないと不味い?!スマートフォンのこと All Rights Reserved.